神様は、私たちを選んで下さった

「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。~」(ヨハネの福音書14:16~18)
 神様は、私たち一人一人を見ておられる方。苦しい時、悲しい時、弱さを覚えている時、神様は私たちの祈りに答えて下さいます。私たちの信じる神様は、目で見ることは出来ませんが、確かに生きておられ、助けが必要な時に、必ず助けて下さいます。
 イスラエルの民は、ローマ軍に滅ぼされ離散し、世界中を放浪します。迫害を受けながら、1900年間にわたって大変な生活を強いられてきました。しかし、彼らは神のことばを堅く握り、イスラエルが再興するというビジョンを忘れませんでした。そして、1948年イスラエルは国を再建したのです。
 クリスチャンの世界は、神のことばを食べて生きています。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」(マタイ4:4)と聖書は言っています。神様のことばは、私たちに生きる理由を教え、ビジョンを与えます。
 この世の多くの人は、自分が何のために生きているのか分からずに悩み苦しんでいます。しかし、聖書は、はっきりと私たちの人生について、死後の裁きについて、罪の赦し、神の子の特権について教えています。
 イエス様は、私たちの罪のために死なれ、三日目によみがえられました。それは、私たちが罪によって滅びることなく、永遠のいのちをいただくためです。(ヨハネ3:16)
 神様のことばは必ず実現します。イエス様を信じる時、あなたのうちに御言葉が実現し、あなたの人生が変えられるのです。私たちの人生は戦いの連続です。神様は、この戦いに勝利させて下さるために、聖霊様を送って下さいました。(ヨハネ14:16)
 イエス様は弟子たちを強いて舟に乗り込ませ向こう岸に渡らせました。しかし、その途中に向かい風による波に悩まされている弟子たちをご覧になり、湖を歩いて弟子たちのところに来られました。弟子たちはその姿におびえましたが、イエス様は「しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない」と語りかけ、風を静めました。彼らは恐れから解放され、イエス様と共に向こう岸に渡ることが出来たのです。
 イエス様は、弟子たちが困難な状況にあることを見ておられました。そして、ことばによって彼らを力づけ、ことばによって問題を解決されました。このように、イエス様は私たちを見ておられ、助けて下さる方です。
 今は、聖霊様の時代です。私たちの生活には、助け主が本当に必要です。
辛い時、悲しい時、聖霊様によって勝利することが約束されています。ですから、どんな時もあきらめてはいけません。私たちには「死んでも生きる」という信仰が与えられています。聖霊様の働きは重要な働きです。神様は、私たちに勝利の人生、神の栄光を現す人生を与えて下さっています。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。