奇跡が起こる教会(マルコの福音書1章29~34節)

「夕方になった。日が沈むと、人々は病人や悪霊につかれた者をみなイエスのもとに連れてきた。こうして町中の者が戸口に集まっていた。イエスは、さまざまの病気にかかっている多くの人をお直しになり、また多くの悪霊を追い出された。~」(マルコ1:29~34)

 イエス様は、病人を直し、悪霊を追い出し、人々の前でさまざまな奇跡を起こしました。イエス様にとって出来ないことは何もなかったので、大勢の人々がイエス様の業を見るため、集まって来ました。
 イエス様は、ご自分の弟子であるシモンの姑が、熱病で倒れたことをお知りになると、彼女のところに行き、近寄ってその手をとり彼女を起こされました。すると熱が引き、彼女は彼らをもてなすことが出来るほどに回復したのです。
 ふつうに考えるならば、病み上がりで接待をすることは到底無理なことです。しかし、シモンの姑は癒されてすぐに接待を始めたというのです。これは驚くべきことであり、イエス様の癒しの完全性を示していることが分かります。
 彼女は、完全な癒しを体験し、喜びをもって主に仕えたのです。
これこそ、クリスチャンのもつべき姿といえるのではないでしょうか。救いを経験したクリスチャンが、その喜びを忘れずにイエス様にお仕えする時、神様の祝福が注がれるのです。
 神様は、あなたを選び、救いを与えられました。私たちに与えられた福音がどれほどまでに素晴らしいものであるかを更に知り、伝道の働きを喜びをもってしていく時、神様はあなたを確実に用いて下さいます。神様は、イエス様の御名により、奇跡の業を行う特権も私たちに与えて下さいました。
 イエス様が奇跡を行うと、町中の人が集まって来ました。イエス様は、死人をもよみがえらせることの出来るお方でした。人間的には、信じがたいことですが、聖書に書かれていることは全て真実です。
 この全能なる方が、いつも共にいて下さり、イエス様がされてきた業を行うことが出来るように導いて下さるのです。
 あなたは、「出来ない」と思ってはなりません。それは、神様からの思いではないからです。神様は「あなたには出来る」と言われます。信仰を持って告白していくとき、神様があなたの内に働かれ、素晴らしい業を行って下さるのです。あなたが、良い告白をして前進して行くなら、神様は力を与えて下さり、御心にかなったことをして下さいます。あなたは、神様に用いられる器です。神様の御言葉を信じ、告白していきましょう。そうすれば、素晴らしい奇跡が起こってきます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。