クリスマスの本当の意味

高森博介師

 クリスマスの時期は、他の宗教を持っている人もクリスマスをお祝いするという不思議な光景を目にします。多くの人が、クリスマスは何のためにお祝いするのか分からずに、その雰囲気を楽しみ喜んでいるのです。
 聖書には、「神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。」(ローマ8:28)とあります。
「神を愛する人たち」とは、「神様を信じる人たち」のことです。何故、信じることが出来るのか。それは神様は、「ご計画されたこと」また「約束されたこと」を必ず実現されるお方だからです。
 神様は、かつて預言者を通して「ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダ氏族の中で、あまりにも小さい。だが、あなたからわたしのためにイスラエルを治める者が出る。その出現は昔から、永遠の昔から定まっている。」(ミカ5:2)と語っておられました。そして今から約2000年前に、その約束が実現したのです。
 私たちが何を信じ、何を中心として生きているかはとても大事なことです。クリスマスの意味を知らずにお祝いする、また人生の意味を知らずに生きることは本当にむなしいことです。あなたは何を中心として生きているでしょうか。哲学?または信念でしょうか。しかし、信念は私たちの人生に力を与えてはくれません。本物の力、本物の喜びを与えて下さるのは、この天地を造られ、私たちを目的をもって造って下さった全能の神様ただお一人です。もし、神様を信じるなら、今までの人生で失敗だと思われることも、神様はすべてを働かせて益として下さり、その経験を生かして武器として下さるのです。
 イエス様は、私たちの汚れ、弱さ、様々な問題を解決して下さるために、神様が人となってこの世に来て下さった救い主です。この方を信じ、受け入れるなら、全ての罪が赦され、永遠のいのちを得ることが出来ます。過去の古い自分に死に、イエス様にあって新しく造り変えられるのです。
 神様は、私たち人生に「主」として現れて下さる神様です。私たちと関係を築き、私たちの人生に介入したいと願っておられます。信じる者が祈ると、神様はその祈りの応えて下さいます。そして私たちの信仰を建て上げて下さるのです。クリスマス、本当の意味を知り、お祝いしていきましょう。
 クリスマスは、私たちを罪から救って下さる救い主イエス様がお生まれになったことをお祝いする人です。神様に感謝し過ごして参りましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。