全員伝道

 この年は、「全員伝道」「全員集会出席」「全員献金」、この 三つの目標を掲げました。
 ある意味においては、非常に難しい事のように見えてきます。ある人にとっては重荷となり、又ある人にとっては、困難な目標となっているのではないでしょうか。
 この目標は、去年の目標「全戸トラクト配布」「基本教理のの学び」「聖霊の満たし」の延長線上にあるということです。
すでに去年の目標を達成したわけではありませんが、この「全ての人にとっての良き知らせである福音を伝える。」者にふさわしく、確信に満たされ、大胆に福音を伝える時、聖霊の満たしが必要なのです。
 イエス様は、求めてくる者に「良いもの」を与える、とマタイ7~11で言われました。そして、ルカ11:9~13では、それは「聖霊」であると語っておられます。
 聖霊は、私たちの「助け主」であり (ヨハネ14:16)又、全てのことについて教えて下さる方(ヨハネ14:26)です。
 初代教会の様子を聖書を通して見ることが出来ます。
何と驚くべき事でしょうか。3度も主を「知らない」と言って主を否んだペテロ、3度目は「知らない。と呪いをかけて誓った」(26:74)このペテロに主は、聖霊を注ぎ、弟子達のリーダーとして用いられました。「信者となった者達はみな一緒にいて、いっさいの物を共有にしていた。そして、資産や持ち物を売って、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心を持って食事をともにし、神を讃美し、全ての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を、中間に加えてくださった。」(使徒の働き2:44~47)
 聖霊が注がれる時、人は新しく変えられるのです。
思いが変わり、考えが変わり、上からの力を受けて(使徒の働き1:8)霊の目が開かれ、その恵みの偉大さに心が喜び躍るのです。
この初代教会に起きた出来事は、毎日宮に集まり、いっしょにいていっさいの物を共有し、神を讃美し、毎日救われる人を起こされたのです。
 この初代の教会と同じようには出来ないでしょう。しかし、人は聖霊に満たされると、神の栄光を見ることが出来ます。それは、思いと考えが全く変えられると言うことです。見えなかった物が見えるようになり、出来なかったことが出来るようになるのです。
あなたも御言葉を信じ、聖霊に満たされるなら、きっと「私にも出来る」というでしょう。あなたは、神様に用いられる器となるのです!

全員伝道 への2件のコメント

  1. yoshizawa

    このメッセージは何かすごく力強さを感じます。勇気が出てきます。いつも、聖霊様に満たされて主に用いて頂きたいと思います。

  2. tomi

    いつもご覧いただいて感謝です。昨年は、教会以外の集会でも「伝道」に関するメッセージが多く語られた年でした。今がその時だと思わされています。今年は収穫の年でもあると信じています。お祈り下さい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。