霊的食物を求めなさい

「~なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、腹を満たさない物のために労するのか。わたしに聞き従い、良い物を食べよ。そうすれば、あなたがたは脂肪で元気づこう。~」(イザヤ55章)
 イエス様は、「渇いている者はわたしのところに来なさい。」とヨハネの福音書で語ってます。イエス様は、私たちの渇き知り、その渇きを癒して下さる愛なるお方です。
 この箇所で、イザヤという預言者は、「ああ。渇いている者は、みな、水を求めて出て来い。金のない者も。さあ、穀物を買って食べよ。さあ、金を払わないで、ぶどう酒と乳を買え。」と言っています。
この言葉に出てくる「穀物」「ぶどう酒」「乳」とは、「霊的食物」を意味しています。すなわち、「あなたがたは、霊的食物を求めなさい。」ということになります。
 しかし、その中で、「金を払わないで」という言葉が出てきます。さて、いったいどういうことなのでしょうか。
 「霊的食物」は、目に見えるものではないので、お金で買うことは出来ません。これは、ただ神様を信じることによって、得るものであるということを示しています。神様は、私たちが霊的食物を得ることが出来るように、目に見えない代価をもって支払いをして下さったのです。その代価とは、イエス・キリストです。イエス様が私たちの罪のために十字架に架かって下さったことによって、私たちの罪は赦され、神の子とされ、霊的な食物をいただけるものとなりました。
霊的な食物を得るために、まず私たちは、救い主なるイエス様を信じなければなりません。
 以前、私たちは、神様から離れた生活をしていました。その時に、自分では気づかなかったけれども、霊的渇きを覚えていたのです。その渇きを満たして下さる方は、ただ一人、イエス様だけです。
 私たちがこれまでの罪を悔い改め、神様のもとに帰る時、神様は豊かな愛をもって私たちを赦し受け入れて下さいます。私たちは、イエス様を心に受け入れた時、初めて霊的な満たしを感じることが出来るのです。「主に帰れ。そうすれば、主はあなたをあわれんで下さる。私たちの神に帰れ。豊かに赦して下さるから。」(イザヤ55:7)
 神様は、私たちに素晴らしい働きを用意されています。「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなた方の道とは異なるからだ。ー主の御告げ。ー天が地よりも高いように、わたしの道はあなた方の道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。」
 もし、私たちが、霊的食物であるパン、すなわち神様のことばを蓄えて成長するなら、私たちの将来は素晴らしいものとなります。神様があなたに約束して下さったことは、必ず実現するのです。
「わたしの口からでるわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰って来ない。必ず、わたしの望む事を為し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」(イザヤ55:11) ハレルヤ!!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。