教会(エペソ1章)

 「教会」について、聖書にはこう書かれてあります。
「教会は、キリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(1:23)
 この箇所から、「教会」とは「すべての必要があり、溢れる恵みがあるところ」ということが分かります。
 聖書に書かれてある「教会」は、原語(ギリシャ語)で見ると「エクレシア」と書かれてあり、この言葉は2つの言葉から成ります。
一つは「エク」。これは「~から」という意味があります。
もう一つは「クレオー」で、「召す」という意味です。
つまり「エクレシア(教会)」は、「~から選び出す」つまり、「人々の中から選び出され、召された人々の集まり」を指すのです。
 一体、誰が召し集めたのでしょうか。聖書を見る時に、それが「天地を造られた神様」であることが分かります。
 神様が私たちを召し、集めて下さいました。「すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。」(1:4)
 それは最高の選びであり、同時に天の父なる神様の子どもとなる特権を与えられることでもあります。
 天の父なる神様は、私たちを「神の子」として愛して下さり、全ての必要を満し、あらゆる恵みを注ごうとしておられます。
 あなたの病を癒し、あなたを解放し、神様の平和を与えようとしてあなたを召されました。それは、神様の一方的なあわれみによります。
「あなたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。」(ヨハネ15:16)
「しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。」(第一コリント1:27)
 私たちは、何かが出来るから選ばれたのではありません。ただ、神様の恵みにより選ばれ、神様が私たちを通して実を結ばせるために集められたのです。その集まりが「教会」です。
 あなたが弱くても、力がなくても、この教会には「いっさいのものをいっさいのものによって満たす方」が満ち満ちておられるのです。 神様は、あなたをすべての罪から解放し、あなたに知恵と力を与え、神様の御用のために用いようとしておられます。
 あなたは、この世界の初めから神様のご計画の中にありました。 
そして、この日本の「400人に一人」という確率の中であなたは選ばれ、クリスチャンとなったのです。これは素晴らしいことです。 「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。~主の御告げ~それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」(エレミヤ29:11~14)主に感謝し、今年も前進していきましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。