力強く導いて下さい

 『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。』(ヨハネの福音書14:6)
 イエス様は、十二弟子に対し、ご自分のことを「道、真理、いのち」と言われました。また、イエス様は一人の弟子にこう尋ねられたこともありました。「あなたは、わたしを誰だと言いますか?」
弟子はこう答えました。「あなたこそ、生ける神の御子キリストです。」 この告白で、私たちはイエス様がどれだけ素晴らしいお方であったかを知ることが出来ます。
 弟子達は3年半もの間、イエス様と寝食を共にしました。イエス様の全てを近くで見ていたのです。しかし、彼らはその上でイエス様のことを「神の御子キリスト」であると賛美しました。
 聖書に書かれてある通り、イエス様は、神であるお方であるのに、人間の姿をとってこの地上に降りて来て下さいました。そして私たちの救いのために、その生涯を捧げられました。イエス様の生き方は確信と力に満ちた生き方でした。また、イエス様の語る言葉には権威がありました。何故なら、イエス様は全能の神であり、「人類の救い」というビジョンを持って生きていたからです。
 「ビジョン」を持って生きるということは大切です。何故なら、それが生きる力となるからです。しかし、多くの人が何の為に自分が生きているのか答えを見い出せず、悩んでいます。そして、自分の人生をどのように歩めば良いのか分からずに迷っているのです。
しかし、イエス様は「わたしが道だ」と言われます。
 もし、私たちがイエス様に自分の人生を委ね、信頼し、従って行くなら、自分の歩くべき「道」を見い出すことが出来、神様から素晴らしい「ビジョン」をいただくことが出来ます。そして、イエス様に従うことこそが「道」を歩くことだということに気づかされるのです。その道は「正しい道」、「希望の道」です。
 どのようなことがあろうと、イエス様の道を歩いているなら、神様が、全てのことを働かせて益として下さるのです。ですから、心配することはありません。イエス様と共に歩む道には「希望」があるので、私たちは与えられた人生を力強く歩むことが出来るのです。
 人は誰でも「重荷」を抱えて歩いています。それが重くのしかかり、歩けない状態になることもあります。ある人は、良き友に、良き伴侶に、またお金に、名誉や地位に、その重荷を下ろそうとします。でも、結局はその重荷は軽くなることはありません。イエス様は「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイ11:28)と言われます。
 イエス様だけが、あなたの重荷を取り除き、あなたの人生の歩みを確かなものとされ、力強く導いて下さるお方です。イエス様を信じ受け入れましょう!そうすれば、新しい人生を歩むことが出来ます!

力強く導いて下さい への1件のコメント

  1. admin

    コメントのテスト送信です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。