聖書は何と言っているか

 律法は、神様から与えられた「良いもの」です。しかし、それと同時に、律法は私たちに「罪」また「神様から離れた生活」を示します。
 神様から離れた者は、神様の目に「のろわれたもの」と見なされるわけです。
 私たちが、この「のろい」から救われるために必要なことは、「信仰」のみです。過去の罪を心から悔い改め、私のためにイエス様が十字架にかかって下さった、と信じるなら、私たちは救われるのです。
 この十字架の救いは、ただ神様の「恵み」によります。神様は、私たちを愛し、「あなたの罪を赦す」と語って下さっているのです。
「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。」(エペソ2:8)
 イエス様を信じる者は、罪ののろいから解放されます。
「キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。なぜなら、『木にかけられる者はすべてのろわれたものである』と書いてあるからです。」(ガラテヤ3:13)
 イエス様ご自身が、私たちの代わりに「のろわれたもの」となって下さったのです。イエス様は、私たちの罪を背負って、十字架の罰をかわりに受けて下さいました。そればかりではなく、三日目によみがえり、復活のいのちによって、私たちに新しいいのちを与えて下さったのです。新しく変えられた者は、神様と共に歩む生活を送ります。
 「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」(Ⅱコリント5:17)
 私たちは、新しくされたイエス様のいのちによって生かされているのです。古いものは過ぎ去ったのです。新しくされた者は、キリストのことば、すなわち聖書の御言葉によって生きます。人の言葉は時代によって変わります。しかし神様のことばは、これからも永久に変わることのない「いのちのことば」です。
 神様のことばに力があります。このことばによって癒しが起こり、奇跡が起こるのです。私たちは、人ではなく、「聖書が何と言っているのか」ということに目を留める必要があります。
 私たちは、新しく造り変えられました。新しい歩みをする者です。そのようにイエス様が変えて下さったのです。
 今日も、神様の恵みに感謝しつつ、御言葉に従っていきましょう。