9月のPraise Night Max!に参加して

9月13日(土)に行われた、Praise Night Max!に参加しました。今回は、清武町にある宮崎キャンパスチャーチで行われました。賛美もメッセージも恵まれた素晴らしい集会でした。特に今回のメッセージのテーマは「伝道」でした。青島伝道所の野中先生がメッセージしてくださいましたが、「伝道に失敗はない。」というテーマを聞いただけですごく恵まれました。もし、失敗があるとすれば、それは私たちが伝道を止めたときです。と・・・
なるほど、その通りだと思います。

どうも、私たちは伝道してすぐにその結果をみて判断してしまいます。トラクトを配って人が集まれば、成功した。人を誘って、教会に来てくれたら成功した。と考えてしまいがちです。逆に、なにをやっても反応がないと、失敗した思いがちです。

でも野中先生は、トラクトであれ、直接人に語ったのであれ、福音を語ることができたら、トラクトを手渡すことができたなら、それで私たちの伝道は成功したと言えるのですと語ってくださいました。もちろん、それで満足していてはいけません。やはり私たちは「実」を見たいのです。そして、そのためには、「祈り」が不可欠です。と語られました。相手のうわべだけをみて、判断するのではなく、その人の魂の深いところを知って伝道しなければならないのです。よく熱心に伝道すればするだけ、「もう私のことはほっといてくれ!」と言われることがあります。でも、その言葉通りその人を放っておくと、「おい!ほんとに放っておくのかよ!」とその人はこころの中で思うのです。だから、本当にその人のためをおもうなら、あきらめずに伝道し続けなければなりません。と語られました。
また、メッセージの後、11月3日(月)に行われる「Gospel Live J+Passion 2008」のために奉仕者がグループに分かれてミーティングを行い、祈りのときを持ちました。
あと2ヶ月で本番ですが、神様に期待し、すばらしいことを神様がなしてくださると信じて祈り続けていきたいと思います。