教会の平和と一致

「見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。~」(詩篇133篇)
 長い間、この世界は「戦争」「飢饉」「飢餓」「難民」「災害」などの問題で混沌とした時を過ごしています。皆が「平和」「幸せ」を求めているのに、現実はうまくいかない、そのような中に私たちは生きています。
 エデンの園の時代、人間は神様の命令を守り、「平和」の中にいました。しかし人間は、サタンの誘惑により「罪」が入ってきた時から、神様との関係が絶たれ、平和を失い、様々な問題に悩まされることとなりました。
 しかし、そのような苦しみから助け出して下さる方を、神様はこの地上に遣わされたのです。それがイエス・キリストです。イエス様は、私たちの罪を全て背負い、身代わりに十字架の罰を受けて死んで下さいました。その贖いにより、私たちは罪の束縛から解放されたのです。イエス様の十字架の死と復活を信じる者は、再び神様との正しい関係をとり戻し、平和をいただくことが出来ます。
 イエス様によって与えられる祝福があります。
①キリストの身体によって1つとなることによって与えられる祝福。
「見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。」(133:1)
 「キリストの身体」とは「教会」を指します。教会は、共に住む場所、共に幸せや楽しさを味わう場所です。この幸せは、「天国」から流れ出てくる、イエス様によって与えられる変わることのない永遠の「幸せ」「楽しみ」です。イエス様を信じ、新しくされ、教会につらなることによって本当の平和を得ることが出来ます。
②聖霊による祝福。
「それは頭の上にそそがれたとうとい油のようだ。それはひげに、アロンのひげに流れてその衣のえりにまで流れしたたる。」(133:2)
 当時は、預言者、王、祭司に「しるし」として油が注がれました。
イエス様が十字架にかかり、死んで三日後に復活され、天に昇られた時、聖霊の油が人々の上に注がれました。それは、考え、思い、身体すべてに神様の恵みが注がれるためです。私たちは、聖霊による交わりの中にあって、イエス様を真ん中とする平和の一致が与えられるのです。一つとなるために、聖霊の油注ぎが必要です。
「すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。」(ヘブル12:14)
 聖霊が働かれ、平和と一致があるところが、教会です。教会には、キリストの霊が満ち溢れています。(エペソ1:23)
 世界は、今重大な問題の中にあります。しかし、教会には平和と一致、聖霊のパワーがあります。この力を世に示していこうではありませんか。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。