この方以外には救いはない

「この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」(使徒の働き4:12)
 イエス様が天に昇られた後、弟子たちは、使徒の2章にある通り、劇的な体験を通して聖霊のバプテスマを受けました。 
 その後、彼らはキリストの証人として、大胆に福音を宣べ伝え、病を癒し、悪霊を追い出しました。これらはすべてイエス様が言われた通りのことでした。「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒1:8)
 かつての弟子達は、人間的で心が弱く、イエス様が捕まるやいなや、我先にと逃げてしまうような情けない弟子でした。しかし、聖霊によって力が与えられた時から、彼らは霊的になり、人を恐れず神を恐れる者と変えられ、本物の「キリストの証人(殉教者)」となったのです。
 聖霊は、イエス様と全く同じ力を持っておられます。そのお方が共におられるということはなんと心強いことでしょうか。弟子達は、宣教の働きの中でそれを心の底から感じることが出来ました。
 AD70年、ローマのタイトス将軍によってエルサレムは滅ぼされ、国を追われたユダヤ人は世界中に散らされます。しかし、神様はこれらを用いて福音が全世界へと宣べ伝えられるようにされました。
 福音は神様の一方的な「愛」であり、哀れみ深い神様による「選び」です。私達は、その福音を聞き、イエス様を受け入れ、新しくされました。罪人であった私達は、イエス様の十字架の贖いによって罪を赦され、天国の民となることが出来たのです。私達は、この素晴らしい恵みが与えられていることをいつも感謝していきたいのです。
 私達は、神様の愛によって神の子とされ、天国民となりましたが、この世の中では、色々な苦しみがあります。しかし、恐れてはなりません。私たちには力強い全能なる神が共におられるのです。どのような困難な中にあっても、天国民として勝利を勝ち取ることが出来ます。
 イエス様の御名以外に、誰も人を救うお方はいません。この方こそが、神の子であり、私たちの魂を滅びの穴から救い出して下さるお方なのです。
 イエス様の御名は、神の権威であり、すべてに勝る名です。
ですから、私たちがイエス様の御名によって祈ると、天の神様がその祈りに応えて下さり、力ある業を行って下さるのです。信仰による祈りによって、あらゆる病が癒され、あらゆる問題は解決され、すべての暗闇を打ち破ることが出来ます。
 どのような中にあっても主の御名によって祈ることを忘れないようにしましょう。イエス様の御名には、私たちを救う力があるからです!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。