イエス様の十字架を誇りとする

「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、私も世界に対して十字架につけられたのです。~」〈ガラテヤ6:14~18〉
 私たちはイエス様によって、罪が赦され、新しくされました。新しくされた私たちは、新しいいのちを得、キリストのことばによって生きていくのです。
 教会は、キリストを頭とした新しくされた者の共同体です。
「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」〈エペソ1:23〉
 教会は、神様のことばからなっています。ペテロがイエス様に「あなたは、生ける神の御子キリストです。」と言ったことに対し、イエス様は「ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロ〈岩の意〉です。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」(マタイ16:18)と言われました。
 教会は、キリストのからだであり、イエス様を主と告白した者の上に建てられました。そして、教会とは、いっさいの物をいっさいの物によって満たす方の満ちておられる場所です。ですから、教会に来ることがどんなに素晴らしいことかをもっと知る必要があります。
 私たちは、教会に来て神様を礼拝し、いっさいの重荷を主に委ね、新しい力を得て、またこの世に出て行きます。そして、世の人々にこの恵みを明らかにしていくのです。神様は生きていて今も働いておられ、素晴らしい恵みを注いで下さるお方であると。
 私たちが、主の素晴らしさを証する時、天の窓が開かれるのです。イエス様は、ペテロに対し、「御国のかぎ」を渡されました(マタイ16:19)
これは、イエス様を主と告白する者に与えられる特別な鍵であり、地上での告白によって天の窓を開けることが出来るのです。
 イエス様を救い主と信じ、それを誇りとして告白する者すべてに御国の鍵が与えられ、信仰によって祈る時に、天の窓が開かれ、御国の啓示によって人々が救われ、御国の解放によって人々は癒され、神の国〈神の支配される場所〉をこの地に実現することが出来ます。
 この権威は、イエス様や弟子だけに与えられたものではありません。イエス様の十字架を誇りとし、イエス様を主と告白した者すべてに与えられているのです。私たち自身が弱い者であっても、聖霊様が私たちに力を与え、神様の栄光を現して下さいます。
 私たちは、イエス様の十字架の贖いによって、焼印を帯びた者です(ガラテヤ6:17)イエス様のものとして、イエス様の十字架を誇りとし、大胆にイエス様の素晴らしさを証する者となりましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。