新しく生まれなければ(ヨハネの福音書3章1~15節)

 この記事は、ユダヤ教の指導者であるニコデモが、夜中にイエス様の所に尋ねて来た時のお話です。
 ニコデモは「先生。私たちは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神がともにおられるのでなければ、あなたがなさるようなしるしは、だれも行うことが出来ません。」と言いました。彼の心には「どのようにしたら、イエス様のような不思議な業が行われるのだろう。神の国の奥義について知りたい。」という思いがあったに違いありません。ですから、彼はユダヤ教にも関わらず、人目をさけ、わざわざ夜中にイエス様の所に来ました。彼は真理を求めていました。そして、イエス様の中に光を見い出したのです。
 イエス様は、ニコデモにこう言われました。 「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることは出来ません。」 ニコデモは、この言葉を聞いて驚きました。「どのようにして、もう一度母の胎にはいって生まれることが出来るだろうか。」と。すると、イエス様は言われました。「まことに、まことにあなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることが出来ません。」
 「水」は神のことばを指します。神様のことばを信じ、そして「聖霊」によって生まれ変わるのです。まず、しなくてはならないことは、「水のバプテスマ」を受けることです。これまでの罪を悔い改め、古き自分に死んで、イエス様と共に復活し、自分中心の生活から神様中心の生活へ生まれ変わるのです。バプテスマ(イエス様を信じるという証)を受ける時に、聖霊様が心の内に住んで下さり、これからの人生を導いて下さいます。また、一番素晴らしいことは、イエス様を信じた時に、永遠のいのちをいただくことが出来るということです。「それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」(ヨハネ3:15)
 ニコデモは、立派な教師でした。しかし、彼は神様のことばを知ってはいるが実行する力がなく、むなしさでいっぱいになり心は闇に覆われてました。しかし、彼はイエス様に出会い、光を見たのです。
 イエス様のもとに来たとき、彼はすべてのむなしさから解放されました。真理を知り、聖霊によって生まれ変わることが出来たのです。 もし、あなたの心に「むなしさ」があるのなら、あなたはニコデモのように間違った道を歩いているのかも知れません。イエス様を受け入れ、神様に守られた新しい生き方をしましょう。また、救われている人は、更に聖霊様に満たされ、益々力ある信仰生活を送りましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。