私達も主の弟子である

「~イエスは12弟子を呼び寄せて、汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためであった。~」(マタイ9:35~10:8)

 御言葉に従う時、無から有を呼び出すという不思議な体験をすることが出来ます。
 イエス様と弟子達が出て行って福音を宣べ伝えている時、群衆がイエス様のもとに押し寄せてきました。イエス様は、そこであらゆる病気を直し、多くの奇跡を行われました。
 そしてイエス様は、「収穫は多いが働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送って下さるよう祈りなさい。」と言われ、12人の弟子を呼び集め、彼らに汚れた霊どもを制する権威をお授けになりました。それは、霊どもを追い出し、あらゆる病気あらゆるわずらいを癒すためでした。そしてイエス様は「イスラエルの家の失われた羊のところに行きなさい。」と言われました。
 これらのイエス様の言葉は選ばれた12人にのみ有効なのでしょうか。マタイの福音書28:19には「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、またわたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。」と書かれてあります。「あらゆる国の人々を弟子としなさい。」つまり、特別に選ばれたからではなく、イエス様を救い主と受け入れ、洗礼を授かり訓練を受けたものはイエス様の弟子となることが出来ます。
 私達は、イエス様の弟子です。私達にも、霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいを癒す権威が与えられているのです。そればかりではなく、罪の中にいる人々に対して、罪を赦す権威をも与えて下さっているのですから、これは驚くべきことです。
私達は、イエス様の十字架を携え、「天の御国が近づいた」と宣べ伝える必要があります。そして、その人のために祈り、罪の赦しの宣言をするのです。また、病気で苦しんでいる人がいれば、積極的に癒しのために祈るのです。
 更にイエス様は「死人をよみがえらせ、悪霊を追い出しなさい。」とも言われました。死人をよみがえらせるなど、信じられないことですが、栄光キリストタンザニヤ教会で起こっていることです。実際にイエス様のお言葉通りのことを行っている教会がいるのです。
 悪霊の追い出しは、とても身近な問題です。この世は悪魔が自由に働いています。ですから、あらゆる霊が人々を縛り苦しめているのです。しかし、イエス様の血潮、イエス様の御名はサタンの働きを縛ることが出来、追い出すことが出来るのです。私達には、イエス様の御名を行使する特権が与えられています。私達が神様の御言葉に従う時、悪魔はあなたがたから逃げ去っていきます。イエス様は十字架からの復活によってすでに悪魔に勝利しているからです。
 私達はイエス様の弟子です。御言葉に従う時、あらゆる不思議な業を行うことが出来、それによって主の栄光を現すことが出来ます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。