聖霊

「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。~」(ヨハネの福音書14:16~17)

 私達は、聖書を通して肉体をもたれた神様、すなわちイエス様の姿を見ることが出来ます。イエス様は救い主として、この地上に来られました。そして、その生涯を通して「この方こそが救い主だ!」と多くの人が認めました。らい病人を癒し、悪霊を追い出し、死人をよみがえらせ…、驚くことに、その特権を弟子達にお与えになったというのです。 
 イエス様は、弟子達にご自分が十字架にかかり三日目によみがえることをあらかじめ言われていました。でも、弟子達はそのことを受け入れることが出来なかったのです。しかし、事実イエス様が言われた通りのことが起こり、イエス様は天に昇られました。
イエス様は、弟子達に「もう一人の助け主をあなたがたに与える」と言われていました。
 イエス様は、人々を罪から救う「救い主」としてこの地上に来て下さいました。しかし、今度は、私達をあらゆる問題、罪から助ける「助け主」が来られると言われたのです。それが、聖霊様です。イエス様は、「聖霊を受けなさい。」(ヨハネ20:22)と命じられました。聖霊を受けた時、弟子達は大胆に主を告白し、恐れることなく福音を宣べ伝え、イエス様が行われていた業を行い、多くの人々がイエス様を受け入れました。
 救われた人には「救い主」が必要です。そして、救われた私達には、助け主が必要になるのです。この方は真理の御霊です。世はその方はを受け入れることが出来ません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、私達は知っているから幸いです。その方は、いつまでも共にて、私達の内に住んで下さる素晴らしいお方です。
 聖霊様は、私達を導き、力を与えて下さいます。イエス様も御霊に導かれて働きをなされました。(マルコ1:12)
 私達の内に良い動機付けをして下さる方は聖霊様です。聖霊様は、愛によって人々を助けるよう導かれ、またすべての良い業に携わらせて下さいます。聖霊に満たされる時、私達は、イエス様がどのようなお方であるかを伝えずにはおれなくなります。弟子達が、霊に燃え、聖霊の促しによって宣教活動をしたように、私達もそのように用いられることが出来るのです。
 聖霊の真理、聖霊の働きについては、聖書にすべて書かれてあります。聖書の言葉は真実です。信じる時に、その信仰の通り、不思議な業が行われ、驚くべきことが起こってくるのです。
 聖霊の風は謙った人のところに吹きます。私達は、いつも聖霊に満たされ、謙り、主の働きを通して栄光現す者となりましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。