最近の投稿

  • 何故、「信じたら」救われるのか?

    富高美和師 「見よ、わたしは新しいことを行う。~野の獣、ジャッカルや、だちょうも、わたしをあがめる。わたしが荒野に水を、荒れ地に川を流れさせ、わたしの民、わたしの選んだ者に飲ませるからだ。わたしのため

    続きを見る
  • イエスの福音に導く者となる 使徒の働き 8章26~40節

    富高尚師  ステパノが殉教した、まさにその日から激しい迫害が起こり、使徒以外の信者はみなエルサレムからユダヤとサマリアの諸地方に散らされました。(8:1)ペンテコステの日以降もエルサレムに留まっていた

    続きを見る
  • 2019年 元旦礼拝・新年礼拝のお知らせ

    イエス・キリスト宮崎福音教会では、2019年の元旦礼拝・新年礼拝を下記日程で行います。 どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。 〇元旦礼拝 2019年1月1日(火)14:00~ 〇新年礼拝 

    続きを見る
  • 「今が恵みの時、救いの日」

    高森博介師  「クリスマス」は、旧約聖書において預言されているメシヤの誕生をお祝いする日です。その方はイエス・キリストであり、福音書にその生涯が記されていますが、イエス・キリストは死ぬために来られたと

    続きを見る
  • 救い主が来られる(マタイ2:1~11)

    富高美和師  「アドベント」という言葉はラテン語で「待つ」という意味の他に「向こうからやってくる」という意味があります。  今から約2000年前、救い主がやって来られました。それは偶然ではなく、神様の

    続きを見る