最近の投稿

  • 「世の光として輝く」ピリピ2章12~18節

    永井信義師 1.恵みによって生きる  天地創造のはじめから、私たちが自分の力で手に入れた物は何一つありません。神様がすべてを備えて、人間をエデンの園において下さったのです。すべては恵みであり、救いも恵

    続きを見る
  • 福音の正しい理解~霊、魂、体~

    富高美和師 「ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」 (Ⅱコリント5:17)  かつて私たちは、自分中心の生

    続きを見る
  • 多くの実を結ばせるために ヨハネの福音書 15章1~8節

    高森博介師  神様は、三位一体の神様であるとともに、唯一なる真の神様です。聖書の最初に、「初めに、神が天と地を創造した。」(創世記1:1)と記されていますが、ヘブル語では、「エロヒム」と言う複数形で記

    続きを見る
  • 律法からの解放

    富高尚師  ガラテヤ書には、「キリストは、自由を得させるために私たちを解放してくださいました。」(5:1)とあります。これは、宗教的な様々な戒律や決まり事に囚われていた律法からの解放であり、その多くは

    続きを見る
  • 「大いに喜びなさい」

    高森基信 テキスト:マタイの福音書 5章1-12節  イエス様は宣教の始めに、この山上の説教から始められました。「ちいろば先生」で知られる榎本保郎先生は、この山上の説教を「神の国の憲法」のようなもので

    続きを見る